2021.7.1(第321回)【148neo】

一枚1480円のタオル・14800枚を2時間かからずに売り切った148neo!

事前登録からもわかるように、アミーゴは年々増えているらしい。(関係者談)

となればバカステッカーもそう!イベントのチケットもそう!そして今回のバカタオルもそう!

 

「全てのモノが争奪戦になりかねない148」に成長しているわけですが、ネタの採用枠も相当シビアな状況で、我々の見えないところで採用枠の争奪戦が繰り広げられている!

 

のだと思います。
(ラジオネームによる忖度はないと信じています)

そして読まれず消えていく初心者アミーゴも相当数いると思われます。

とはいえ、初心者アミーゴがつけ入る隙がないほど「レベルが上がったのか?」という視点で聴いてみると、個人的には(※強調しておきます)そうとも言い切れないような気がします。

 

「もしグランドスラム制度がなかったら?」

今の148neoは存在しません。

GODアミーゴも存在しません。

ブラックリストがゴールになり、入れ替わりの激しい148neoになっていた

かもしれません。

 

逆に「グランドスラム」と「GODアミーゴ」制度があるからこそ、プロアミーゴのモチベーションが保てている可能性が無きにしもあらず

かもしれません。

ただ、ラジオネームを隠せば誰のネタか分からないネタは初心者アミーゴに任せ、プロの方々には、特にイベント無料招待の恩恵を受けてるGODアミーゴの方々には、新たなチャレンジをしていただいた方が148neoの底上げに繋がるような気がします。

個人のモチベーションとして読まれる喜びも重要ですが、番組的に「増えるアミーゴは皆聞き専」というのはちょっと悲しいかなと。

 

とまあなんやかんや言いましたが、結局この時間、一番何が言いたいかっていうと

 

イベントでもなく

チケットやタオルの争奪戦でもなく

時に意味深な選曲を聴いて

他では味わえないトークや返しを聴いて

アミーゴたちが織り成すネタを聴いて

ドキドキワクワクする148neoが大好きです。
(※イベント・争奪戦ともにほぼほぼ参戦しておりますゆえ、上記2項目を否定しているわけではございません)
(※あくまでも個人の感想です)
(※言いたい放題になってしまい申し訳ありません)

 

【今週の148】
・1時台のキャッチコピーはRN:ミドルシューターで「ネタを送りまくるアミーゴ、バカタオルを売りまくる」
・6時台のキャッチコピーはRN:背番号0のFWで「タオルの製造と販売に世界一こだわってるのはここ」
・バカ一代のトリはRN:獅子団の四番

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。